月別アーカイブ: 2018年9月

安くてシンプルだけど流行りの服装

私はおしゃれをする事が大好きなのですが、ブランド物をたくさん買えるようなお金はないので、安くてシンプルな服をよく買っています。ですが、そのシンプルさのにもその年の流行のスタイルも兼ねているような服を買うようにしています。

私はユニクロやGUなどの安い服をよく買っています。安い服ですと、すぐに服が伸びたりよれたりするのですが、それはそれでいいのです。ユニクロやGUでは、リサイクルとしてユニクロとGUで購入し、いらなくなった服を回収しているので、昨年買った服やあまり着なくなった服や買ってもほとんど着なかった服はどんどんリサイクルに回してしまっています。すぐにリサイクルに回せるくらい安価で奇抜過ぎず合わせやすいおしゃれな服が多いのです。

なるべくその年の流行のものを着ていたいので、雑誌を見たり、お店に行く前にそのお店での新作などをチェックしてから服を見に行きます。それと、流行のものだけでなく、シンプルで次の年も使えそうな服も選ぶようにしています。

ドラックストアで気軽に買えるファンデ選び

暑い夏はファンデが崩れやすいし、下地との相性が悪いと皮脂くずれしてきちゃいますよね。最近使ってみておすすめなのが、モイストラボBBエッセンスクリームです。美容液成分配合で肌にも優しいし、これ一本ですむので、逆によれづらいです。日焼け対策もSPF50PA++++なので、万全です。三十代になってくると夏だからといって、お粉のタイプのファンデにするとやはり乾燥してきます。BBクリームがちょっとべとつくなと思ったら、お粉をブラシでつけてあげるだけで、もちもよくなってきます。のびやすく塗りやすいので、肌ケアをする際のクリームをつけたあとにそのまま塗っても、なじみます。それからおすすめなのが、インテグレートスーパーキープベースと、リアルフィットリキッドです。これも両方SPF30なので重ねづけすれば、夏でも大丈夫です。下地のほうは皮脂くずれを防いでさっぱりとしあげてくれるタイプで、ファンデのほうはリキッドでしっかりとついてくれるので、きちんとカバーしたい日に最適です。

洗顔は、石鹸をよく泡立ててから洗います

洗顔するとき、毎回必ず洗顔ネットを使います。石鹸については、洗顔フォームも固形石鹸もあるので、その日の気分で使いますが、私は洗いあがりがさっぱりとしている方が好きなので、固形石鹸の方が多いです。

洗顔ネットをよく濡らして、石鹸をつけたら、時間をかけて手でくしゃくしゃともみ、きめ細かい泡になるまで泡立てます。そして顔に泡の山を載せて、手で泡を動かす感じに洗います。手が顔に当たらないくらい泡があるので、ほわほわした感触がとても気持ちいいです。

何年も前に、洗顔は手でこすったり、力で刺激してはいけないと聞いたときから、手でよく泡立てるようにしていました。石鹸にセットになっていた泡立てネットを使って、それからは必ず泡立てネットを使っています。手で泡立てるよりは断然早く、しかもモコモコとおもしろいくらいに泡立ちます。

石鹸は普通の石鹸しか使っていません。30代後半で、しみ・そばかすは出てきましたが、にきび・吹き出物はほとんどなく、真冬以外はあまりカサカサになったりもしません。

今1番私がハマっている趣味は洋裁です

以前からファッションに興味があるものの、なかなか洋裁を自分でしようと思うことはありませんでした。というのも、ミシンを扱ってみた子供の頃、ミシンを踏む加減が分からず猛烈なスピードで針を動かしていたため、ある種の恐怖感がずっと残っていたためです。

ただ10年ほど前から海外に行く機会があり、特にヨーロッパやニューヨークで素敵な布を目にしては、いつの日か自分で縫えたらなと思いました。

そして今、時間があるたびに洋裁を習い、少しずつではあるけれど洋裁を好きになっていく自分がいます。

もともと私はパティシエだったので、物を作るのは大好きなんだと思います。洋裁はケーキ作りに似ているなとつくづく感じることがたくさんあります。

今はまだバッグや小物を中心に作っていますが、時々はシンプルな洋服も作れるようになって嬉しいと思います。

まだまだ始まった趣味なので、長いこと続けていけたら、もっと素敵な物を!作れるようになりたいです。

敵と戦い家を作り、自分の理想の世界を創るゲーム

私はゲームが好きです。

学生の頃は様々なゲームをして時間を消費していました。

ゲーム機で遊ぶこともあれば、ゲームセンターにて遊び尽くすこともありました。

最近はスマホゲームにハマっています。

ゲームの内容はタイトルの通り敵と戦い家を作り、自分の理想の世界を創るゲームです。

タイトルだけではあまり面白みの無いように聞こえてしまいますが、実際にやってみると思いのほか楽しかったのです。

はじめは自分の身を守るため家を建てるのですが、やっていくうちに住みやすい家に改造してみたり、おしゃれな家にしてみたりと楽しみ方が沢山あるのです。

動物や食料なども自分で育てることが可能なのでそういった作業に費やすこともできます。

敵も沢山種類があり弱い敵や強い敵、少し可愛らしい敵などいて倒しがいがあります。

まだまだ未知な遊び方がありそれらを自分で発見していくのも楽しみでもあります。

スマホゲームはあまりよくないと言われますが私はこのゲームにより想像力が発揮され頭を使うのでいいゲームなのではないかと思います。

時間を決めて程々に遊ぶことに気を付けて遊んでいます。

夢はマラソン大会に出場すること

最近、ジョギングを始めました。過去に何回か走ってた時があったのですが途中で辞めてしまってましたが今回は一ヶ月続いてます。今まで挫折した時と今回続いてる違いは一言で言うと走るペースです。ネットなどで初心者のランナーへのアドバイス的なことを調べたのですが会話できるぐらいの速さでそれを長く続けることが一番大事だと書いてありました。スマホを携帯して走るとアプリで自分のその日走った距離や速さや1キロあたりのペース、消費カロリーまでデータがわかるので、とにかくゆっくり走り徐々に距離を伸ばしていくことを心がけました。フォームも足が痛くならないフォームを調べてキツくなりかけたら正しいフォームを意識して走ることを心がけてます。そういうことをいろいろ踏まえて走ると今までは「キツい」でしたが今は「キツ楽しい」って感じです。性格上見た目もこだわる方なのでウエアやシューズもどんどんかっこいいのを揃えていきたいです。そして夢は県民マラソン大会に出ることです。

社交ダンスが趣味になった理由。

県の婚活のイベントが、社交ダンスに出会った理由です。

それで、先生のパフォーマンスが格好良かったので先生と話きっかけになり考え方などがかわると言われたことで社交ダンスを始めました。

僕は音楽が苦手なのでリズムをとることが駄目だとあきらめかけた時に先生の言葉で自信がつきました。

それは、僕がかかった曲とかを覚えているのでリズムをとれると言われたことです。

それからは、いろんなCDをすりきれるまで聴いています。

ダンスの定番の曲や歌謡曲を社交ダンスバージョンにしているのを聴いています。

ダンスはするほど奥が深いです。

ステップでも、何バージョンもあります。

検定のステップ、簡単なパーティのステップ、本格的なパーティのステップなどです。

パーティに出た時の踊ったあと自分では失敗と思っていても、凄い拍手がもらえるのでクセになります。

今は体を壊して休んでいますが、治ったら、絶対に再開します。

10ダンスあるので全部を覚えていたい