洗顔は、石鹸をよく泡立ててから洗います

洗顔するとき、毎回必ず洗顔ネットを使います。石鹸については、洗顔フォームも固形石鹸もあるので、その日の気分で使いますが、私は洗いあがりがさっぱりとしている方が好きなので、固形石鹸の方が多いです。

洗顔ネットをよく濡らして、石鹸をつけたら、時間をかけて手でくしゃくしゃともみ、きめ細かい泡になるまで泡立てます。そして顔に泡の山を載せて、手で泡を動かす感じに洗います。手が顔に当たらないくらい泡があるので、ほわほわした感触がとても気持ちいいです。

何年も前に、洗顔は手でこすったり、力で刺激してはいけないと聞いたときから、手でよく泡立てるようにしていました。石鹸にセットになっていた泡立てネットを使って、それからは必ず泡立てネットを使っています。手で泡立てるよりは断然早く、しかもモコモコとおもしろいくらいに泡立ちます。

石鹸は普通の石鹸しか使っていません。30代後半で、しみ・そばかすは出てきましたが、にきび・吹き出物はほとんどなく、真冬以外はあまりカサカサになったりもしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA